屋根塗装

外壁以上に常に厳しい環境下に置かれている屋根は、塗装が十分でない場合、すぐに劣化が進んでしまいます。
直射日光や雨風、紫外線といった外的要因から建物を保護するためには、塗装は欠かせません。

屋根はご自身では確認しづらい場所でもあるため、早めの対処がおススメ。
長期間放置してしまうと、いざ補修を行う際に、そこに一番コストがかかってしまいます。
塗料の耐久年数の最も早いタイミングで塗り替えていただくのがよいでしょう。

■ 屋根塗装の効果

○屋根材の保護

太陽光の紫外線や地震・台風による揺れ、風雨など、常に厳しい環境下に置かれている屋根材を保護するためには、塗装が必要です。
塗膜の劣化を放置していると、修繕費がかさんでしまう可能性も。
定期的なタイミングで塗装を施し、大切な建物を守りましょう。

○周囲の環境に対応

例えば海岸の近くでは塩害が、交通量の多い道路付近では、排気ガスによる汚れが多く発生してしまうでしょう。
塗装は、そのような土地特有の環境から建物を守っています。
置かれている環境によって使用する塗料などが変わってくるため、様々な要素を考慮しながら、適切な塗料選びを心がけています。

○見た目もより美しく

屋根だけに限らず、住まいを美しく塗り直すことは資産価値の向上にも影響します。
新築時のようなきれいな状態に戻すだけでなく、それまでとは異なるデザインを取り入れ、見た目だけでなく気分も一新することが可能。
色・艶・平滑・凹凸模様などを取り入れ、仕上がりにバリエーションを加えれば、新たな印象を表現できます。

一覧ページに戻る